知恵の情報

笑顔で暮らしていくための知恵情報サイト

ひよっこ 佐々木蔵之介 佐久間由衣 八木優希 和久井映見 小島藤子 有村架純 木村佳乃 菅野美穂

ひよっこ第15週の見どころとネタバレ 7月10日~7月15日放送

15週目に突入した『ひよっこ』
みね子の恋愛、ほのぼのとした内容ですよね。

今週のサブタイトルは『恋、しちゃったのよ』です。

dosoukai
定休日のすずふり亭を貸し切って、乙女寮の同窓会を開いていたみね子たちでしたが、すずふり亭が通常通り営業していると勘違いしてやって来たお客さんがいました。
しかしその人はただのお客さんではなく、人気女優の川本世津子でした。
時子は憧れの女優を前にみんなよりも驚いていましたが、世津子が去ろうとした時に彼女を呼び止めて、自分も女優の卵であること、いつか一緒に仕事ができるように頑張るということを伝えました。
世津子も笑顔で時子に待っていると優しい言葉をかけてくれました。
「お婆さんになる前にお願いね」とチャーミングな一面も見せてくれました。

優子が結婚する

それから乙女寮の面々は秀俊と元治が腕を振るった料理に舌鼓を打ち、話に花を咲かせました。
中でもやっぱり盛り上がったのは恋の話でした。
なんと優子は結婚することになったと言います。
地元の秋田で出会った男性が相手でした。

同窓会も終わりを迎え、解散となりました。
しかし時子だけはいつまでも帰らず、しばらくみね子は時子から部屋に泊めてほしいとお願いされてしまいます。

時子がみね子の部屋に居候

詳しい話を聞いてみると、時子は務めていたはずの喫茶店を辞めてしまい、住む場所を失っていたのです。
しばらくは劇団の稽古場で寝泊りを繰り返していましたが、いつまでもそうしているわけにもいかなくなったのです。

時子がしばらくあかね荘にお世話になるということで、早苗のおごりで歓迎会が開かれました。
みね子は前に省吾に連れて行ってもらったバー・月時計をみんなに紹介しました。
すると純一郎に一人の女の子が声をかけてきました。以前ビートルズのコンサートチケットを譲った女の子でした。
お礼を告げたその子が去って行ったあと、みんなが純一郎にどういうわけか問いただします。
kokuhaku
純一郎はみね子のように一生懸命チケットを手に入れようとしているのに簡単に手に入ってしまう自分が恥ずかしかったと胸中を語りました。
そして月時計のカウンターに座り、話は恋の話になりました。
なぜか純一郎とみね子の話題になり、本人たち以外の住人によって2人は互いの気持ちを知ることになりました。

みね子と純一郎が付き合う

両想いだと分かり恋人同士になったみね子と純一郎は、早速デートをすることになりました。
東京タワーや純一郎が通う大学へ行くと、大学内で彼の同級生が声をかけてきました。

そこで自分と純一郎の身分の差を感じたみね子でしたが、純一郎は自分はお金持ちの大学生じゃなく一人の人間であること、みね子もいなくなった父親の代わりに働くことになってしまったかわいそうな女の子ではなくみね子という一人の人間であること、谷田部みね子という人間を自分は好きになったのだと言いました。
dete
みね子は素敵な人を好きになったと嬉しい気持ちになりました。
そんな2人の交際を早苗から聞かされた管理人の富は、純一郎の母親の事を案じていましたが、純一郎は実家の佐賀に一時帰省することになり、みね子は寂しさを感じているのでした。

その時愛子がすずふり亭に訪れ、みね子のもとにやって来ました。
ちょうどその時、奥茨城村では三男の兄・太郎と時子の兄・豊作の2人が何やら企んでいるのでした。

今週の見どころはやはりみね子と純一郎が結ばれた場面です。
最初は自分は幸せになってもいいのか、自分が東京へ来たのは父を探す目的があるから恋愛にうつつを抜かして良いものかとためらうみね子でしたが、時子の後押しもあり、純一郎とお付き合いを始めるのでした。
みね子自身も感じている身分の違いを一蹴し、一人の人間として向き合ってくれる純一郎のまっすぐさは、視聴者までもとりこにしてしまいます。

突然訪れた愛子や奥茨城の太郎たち、まだまだ続きが気になる『ひよっこ』。
次週も見逃せません。

-ひよっこ, 佐々木蔵之介, 佐久間由衣, 八木優希, 和久井映見, 小島藤子, 有村架純, 木村佳乃, 菅野美穂