知恵の情報

笑顔で暮らしていくための知恵情報サイト

ひよっこ 佐々木蔵之介 佐久間由衣 八木優希 和久井映見 小島藤子 有村架純 木村佳乃

ひよっこ第12週の見どころとネタバレ 6月19日~6月24日放送

第12週目に突入した『ひよっこ』。

スポンサーリンク



今週のサブタイトルは『内緒話と、春の風』です。

すっかりすずふり亭にも馴染んできたみね子。
ある日の休日、みね子はあかね荘に住む人々と共に食材を分け合って食事をしていました。

漫画家の卵

manga
そんな時、漫画家の卵・啓輔と同棲している坪内祐二が実家の富山県から帰って来ました。
漫画をあまり読んだことがないというみね子に対し、2人は自分たちの漫画を読んで感想を聞かせてほしいとせがむのでした。

2人の漫画は面白くなかったけれどそれも言えず、一生懸命描いたのだと考えるとその姿を想像して思わず涙を流してしまったみね子。
啓輔と祐二はそんなみね子の姿を見て、自分たちの漫画を読んで感動しているのだと勘違いし、自信を失いかけていた彼らはみね子に大いに感謝するのでした。

休日は終わり、またみね子の仕事の日々が始まります。
休憩時間にシェフの省吾に呼び出されたみね子は、喫茶店までお使いを頼まれました。
省吾の娘・由香に渡してほしいとお金が入った封筒を預けられます。

最悪の娘

yuka
言われた通り喫茶店へ向かうと、そこには派手な格好をした女性がみね子を呼びました。あまりの態度の大きさにむすっとしてしまうみね子。
しまいには由香が注文したものの代金まで支払わされてしまい、みね子のわずかな今月のお小遣いは少なくなってました。
腹立たしい気持ちですずふり亭へ戻ったみね子に、今度は鈴子がお使いを頼みます。

最悪な孫娘

するとまた喫茶店で由香に渡してほしいとお金を預けられます。
喫茶店ではまた由香が待っていました。
同じ手は通用しないと気を付けていたみね子ですが、やはりまんまと由香に騙されてまたしても由香の食事代を支払わされてしまいます。

また立腹しながらすずふり亭に戻ったみね子の様子を見た従業員たちに、由香のことかと尋ねられたみね子。
実は他の従業員たちもお使いを頼まれたことがあったのです。

由香は実はいい子???

そこでみね子はヤスハルが和菓子屋の実の息子ではないことや元治が親の顔を知らないこと、そんな2人を救ったのが由香であることを知ります。

スポンサーリンク



その日の仕事終わりにみね子は省吾に誘われて一緒に省吾の幼馴染が経営するバー「月時計」へ立ち寄ります。
そこでみね子は、省吾たちの家庭の過去を知りました。

家族の溝の深さ

tukitokei
省吾の妻・セツ子は働き者だったけれど、無理をしすぎたセツ子は過労により由香が10歳の時に亡くなってしまいました。
母が亡くなったのは省吾と鈴子のせいだと2人を恨んだ由香。
徐々に家族の間には溝が生まれてしまったのです。

由香とは絶縁状態になってしまったことを嘆く鈴子を、和菓子屋の店主の一郎が励まします。
由香が金を要求するのは金が無いからではなく、自分の事を忘れてほしくないからだということを鈴子は知りました。

今週の見どころは、省吾と鈴子と由香の複雑な家庭環境です。
お互いを大切に思いあうのに、一緒にいることができない決定的な過去がある。
その過去を、省吾たちは乗り越えることができるのでしょうか。

まだまだ気になる『ひよっこ』。来週も見逃せません。

スポンサーリンク



-ひよっこ, 佐々木蔵之介, 佐久間由衣, 八木優希, 和久井映見, 小島藤子, 有村架純, 木村佳乃